徒然日記

9月21日 その3316『逢坂誠二の徒然日記』(5013)

昨日は、函館市内で活動した後、
19時から都内で会合があった。

そのため台風に向かう飛行機に乗った。

東京上空に近づくにつれ

飛行機は大揺れ状態となったが、
何とか無事に羽田空港に着陸し、
会合に向かった。

=====

今回の台風16号で各地に大きな被害が出ている。


台風の上陸は、これで今年6度目となる。

今年は、北も南も台風による爪痕が酷すぎる。



1)新体制


蓮舫新代表のもとの役員体制が、
今日、決まる見込みだ。

ただし漏れ伝わる体制は、
野田政権の悪夢を想起させる印象を受ける。

もちろんまだ正式に決まったわけではないので、

軽々しいことは言えない。

原理原則を貫くことは大切だが、
政治は国民や世界の現実を
直視しなければならない。

現実を直視しない政治は、

浮世離れした机上の空論となってしまう。

そんなことにならないように、
最大限の注意を払う必要がある。



2)TPP

安倍総理がアメリカ大統領候補のクリントン氏と会談した。

安倍総理が、TPPの推進を伝えたようだが、

クリントン氏は、TPP反対の姿勢を

明確にしたと報じられている。

====

今回の会談は、幾つかの点で異例だ。

そもそも大統領候補と会談するのは珍しい。


しかも接戦状態の片方の候補との会談だ。

2012年総選挙で、
TPP断固反対を公約にした安倍総理が、

TPP締結意欲をむき出しにしている。

実は2012年の公約は、
その後、考えが変わったというよりも、

そもそも最初から反対する気など

なかったのだろうということだ。

二人のアメリカ大統領候補がTPP反対を唱えている。

それにも関わらず、
日本が積極的に推進を表明するのだから、

最初から、TPPを進めたかったのだろうと思う。

====

それにしても安倍総理、
世界の各国に出向いて、
兆円単位、千億円単位の支援を約束しているようだが、

何かとアンバラスを感ずる。

もっと国民生活の現実を見た方が良い。


今日は都内での仕事の後、帰函する。

さあ今日も、確実に前進します。

=====================


            2016.9.21

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です