徒然日記

2月11日 その1659『逢坂誠二の徒然日記』



昨夕、帰函の予定でしたが、
選挙制度に関する打ち合わせ等が長引いて、
結局、今朝、函館に戻ります。

昨夜は、
地元で幾つかの行事への出席を予定していましたが、
残念なこととなりました。

都内は今日も寒い朝を迎えました。

気圧配置は冬型のため、
北日本は強風や降雪、
関東は晴れ上がっています。

東京にいると、
北国の天候の厳しさを我がこととして
リアルな実感を持ち難い雰囲気があります。

生まれてこの方、
雪と闘ってきた私は、
その厳しさを多くの方に
伝える義務があります。

1)復興庁
昨日、復興庁が発足しました。

東日本大震災から11ヶ月経過し、
復興も新たなステージに入りました。

この間、国会では様々な議論が行われました。

実践的な議論もありましたが、
ためにする議論も少なくなかったと感じています。

とにかく現実目前の課題を解決できるよう、
政府も与党も野党も、全力を上げねばなりません。

2)VHS
パナソニックが、
家庭用VHSビデオレコーダーの生産を
終了したと報じられています。

VHS方式は昭和51年に、
旧日本ビクターが発売、
約35年の歴史に幕を下ろすことになります。

今後は高画質な
ブルーレイ・ディスク・レコーダーの販売などに
力を入れるとのことです。

====

βとの覇権争いを経て、
家庭用ビデオの主流だったVHSです。

私も、VHSのビデオが多少ありますが、
これらの資産をどうすべきか、
ちょっと寂しさを感じます。

今日は、地元での定例記者会見、
八雲町での新春の集いなどが、
予定されています。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
    2012・2・11 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です