徒然日記

2月12日 その1660『逢坂誠二の徒然日記』



昨夜は、八雲町で新春の集いを開催し、
夜遅く帰函した。

1)豪雪
全国各地の豪雪状態がおさまらない。

函館も27年ぶりの大雪。

夜通し、除雪車が動き回っている。

各地で、除雪作業事故で亡くなる方や、
農業施設などにも被害が出ている。

もちろん除雪費が底をついた自治体も多い。

先週も、多くの地域から
この豪雪対応に関する要望がたくさん寄せられた。

党の豪雪災害対策本部の事務局長として、
各省に対し、
万全の対応をするよう指示をする。

一昨日は、国土交通省から、道府県に対し、
100億円を超える対応をした。

今後、市町村に対しても
何らかの対応を行う準備をしている。

2)新春の集い
昨夜は、八雲町で
笹田浩道議ともに
新春の集いを開催した。

激しい雪の舞う中、
八雲の川代町長、長万部の白井町長をはじめ、
多くの方がご参加下さった。

ボランティアの皆さんの振る舞い料理や蕎麦など、
多くのご支援に言葉もない。

終了後、お手伝い頂いた皆さんと
調理準備室でさらに意見交換をする。

国保病院で働く皆さんも、
色々と課題はいろいろあるが元気だ。

厳しい風の中だが、
多くの皆さんのご支援に感謝、感謝。

====

思うところがあって、
今日の日記から「です・ます調」から、
「だ・である調」に変更します。

====

今日午後、函館市で、
本年11箇所目の「新春の集い」を開催する。

毎週末の開催で、
疲労の蓄積もあるが、
多くの方に叱咤激励を受けるのは、
とても有り難いことだ。

さあ今日もしっかりと前進だ。
=============
    2012・2・12 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です