徒然日記

10月18日 その3343『逢坂誠二の徒然日記』(5040)

昨朝は、早朝から9時間以上に渡って、
市内で挨拶回りに歩いた。

歩数に換算すると1万8千歩近くになった。

とにかく歩くが原則だ。

夕方2時間は、今週から議論の始まる、
総務委員会、法務委員会の準備を行なった。

委員会準備の時間は少なく、
あたふたしているが、
今日以降の議論に備えたいと思う。

1)大間原発

昨夜、函館市内で町会連合会が主催する、
大間原発建設凍結函館市民集会が、
市民会館で開催された。

今年も会場一杯の大勢の皆さんが参加された

市民の皆さんの大間原発建設凍結を求める
強い意志の表れだ。

一昨日は、原発再稼働に
極めて慎重な新新潟県知事が誕生している。

私からも一票の力による
大間原発建設凍結の実現を訴えさせて頂いた。

====

町会連合会では、この集会に合わせて、
「大間原発反対」と記された黄色のステッカーを作製し、
計1000枚を各町会に配布した。

車や玄関口などに貼ると、
大間原発反対の意志の表明に使えそうだ。

ドイツでも似たような取り組みがあったが
函館でもそれが広がることを期待したい。、

一般の方でも希望があれば
1枚100円で販売しているので、
多くの方に貼って頂きたい。

大間原発反対ステッカーの問い合わせ先は、
函館市町会連合会事務局
(0138・22・0180)だ。

2)行政書士事務所

30年ほど前、ニセコ町役場に勤務し始めた頃、
法律勉強の一貫として、行政書士試験を受験した。

今回、その資格を活用して、
行政書士会に登録準備を進めていたが、
申請書類がこのほど受理された。

近日中には、
逢坂誠二行政書士事務所の看板を
掲げることができそうだ。

今後は、行政書士という資格も生かしつつ、
行政書士のみならず、
司法書士、社会保険労務士、税理士、公認会計士、
弁理士、弁護士など、いわゆる士業の皆さんの、
仕事を取り巻く種々の環境整備にさらに力を尽くしたいと思う。

昨夜は、町会連合会主催の
大間原発建設凍結函館市民集会に出席後、
最終便で上京した。

そのため午後10時過ぎの遅い夕食となり、
結局就寝したのは、午前零時を回ってしまった。

遅い食事と少ない睡眠時間。

週の頭から、健康には相応しくないスタートとなったが、
今週も、運動、睡眠、栄養に心した生活を送りたいと思う。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
              2016.10.18
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です