徒然日記

11月25日 その3381『逢坂誠二の徒然日記』(5078)

夜明け前の都内、零度に近い気温だ。

昨日、都内は54年ぶりの11月の初雪。

さらに積雪となり、
これは観測史上初のこととなった。

そのため交通機関にも遅れなどが出て、
終日、混乱した状態となった。

今朝も気温がほぼ零度となっており、
橋などでは、凍結に注意が必要だ。

1)TPP

オバマ大統領が任期中に
TPP承認をしないことを明らかにした。

トランプ次期大統領が、
来年1月の就任直後にTPPからの離脱を表明した。

これでTPPの発効は不可能な状態となった。

しかし安倍総理は、TPPの国会承認が必要だという。

どう考えてみても意味が分からない。

今、安倍総理がすべきことは、
TPPではなく、出遅れたパリ条約への対策をすることだ。

地球温暖化防止対策が、
将来の日本経済に大きな影響を及ぼす。

それはマイナス効果ではなく、
世界に日本の温暖化防止の技術を
売り込む絶好のチャンスなのだ。

安倍総理は、その手順を完全に間違えている。

 

2)安倍総理の勘違い

過日、安倍総理は、
アメリカ次期大統領のトランプ氏と会談した。

その結果、トランプ氏が信頼できる相手だと言っている。

しかし会談の内容は明らかにしてない。

早期の階段は、良かったとの声が多いようだが、
相手に日本の手の内を晒してしまった
との懸念も払拭できない。

しかも会談の席には、
トランプ氏の娘と娘婿も同席した。

アメリカの民間人であるこの二人は、
この会談の内容を知っている。

日本国民には公開できない内容を、
アメリカの民間人が知っているのだ。

日本国民には公開できないほどの内容を、
なぜアメリカの民間人に
安倍総理は公開したのか。

安倍総理は、完全に勘違いしている。

トランプ氏の自宅で会ったこと。

民間人を同席させたこと。

安倍総理はトランプ氏と会うことに気持ちが高揚し、
何か大きな勘違いをしているのではないかと思う。

 

今日は朝から法務委員会が開催される。

民法債権法の質疑だ。

厚生労働委員会では、
年金削減法案の強行採決が取り沙汰されている。

今日の国会はどんな塩梅になるのか、
先行きが見通せない。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2016.11.25  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です