徒然日記

12月21日 その3407『逢坂誠二の徒然日記』(5104)

今日は、冬至。

函館の日の出は、7時1分。

日の入りは、16時10分。

日中は9時間あまりだ。

1)クリスマス

昨夜は、お世話になっているライオンズクラブの
クリスマス会だった。

私もサンタに扮し、
皆さんとクリスマスの雰囲気を
楽しませて頂いた。

ところが私は、赤サンタではなく、黒サンタ。

ヒールな役回りとなったが、
皆んなと笑いのある時間となった。

笑うことは良いこと。

こんな場を提供頂いた、
皆さんに感謝している。

2)イカ輸入枠拡大

以前にも日記で書いたが、
イカ漁獲量の急激な減少で、
地元の水産加工事業者の皆さんが、
大変苦慮されている。

そこで政府に、
輸入枠の拡大を求めていたが、
昨日、私への、「輸入枠拡大を検討」する旨の
答弁が正式に閣議決定された。

そして今日、輸入枠の1万9千トン拡大が
正式に決定されることになる。

現在の輸入枠は74,950トンだから、
25%あまり枠が拡大する。

もちろん輸入枠拡大だけで、
地元の加工事業者の皆さんの現状が
完全に改善されるわけではないが、
問題解決の一助になることは確かだ。

また政府は私への答弁書で、
イカ資源の減少に関し、
次の点も明らかにしている。

====

「海洋環境の変化がするめいかの海洋資源量に与える影響」を
「水産研究・教育機構等による調査に対して支援を行なっている」

====

イカ資源の確保は地元にとって死活問題だ。

この点に関し、
私自身が一定の働きができることに安堵しているが、
課題の本格的な解決に向け、
さらに力を尽くさねばならない。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2016.12.21  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です