徒然日記

2月12日 その3460『逢坂誠二の徒然日記』(5157)

函館の朝の気温は、氷点下1度だ。
空に雲が広がっているが、
風も弱く穏やかな雰囲気だ。

雪も降っていない。

====

昨日もフル回転の一日となった。

朝4時に起床して、
午後11時過ぎに就寝するまで、
走り続けた1日となった。

夜は、江差町で後援会の皆さんが、
新春の集いを開催してくれた。

大勢の皆さんに参加頂き、
本当に有り難く心から感謝している。

1)日米会談

日米首脳会談、
さらにその後のゴルフのことが、
喧しく報じられているが、
報道は浮かれすぎだ。

もっと落ち着いて、
真に何が行われているのか、
それを伝える必要がある。

信頼関係が築けたとか、
日米同盟が揺るぎないなど、
うわっ滑りな論調が流れているが、
もっと深い報道をすべきだ。

さらにゴルフ会談は、非常に危険だ。

何が話し合われたか分からない部分が多い。

ゴルフの後に、
共同声明が発表されるなら、
まだ理解できるが、
共同声明は既に発表済みだ。

ブッラクボックの会談では、
両者が都合の良いことを発表しかねない。

国家の首脳同士の会談は、
民間企業のトップ同士の会談と意味が違う。

キャディ、SP、通訳が
同席していたかどうかも、
今の時点ではハッキリしない。

テレビでは、
ゴルフ場の規模など
会談に無関係な内容を報じているが、
これも浮かれ過ぎだろう。

人権など数多くの問題を
抱えているのがトランプ氏だ。

そのトランプ氏とハイタッチする姿は、
安倍総理が極めて特殊なリーダーであることを
世界に明示したことなる。

====

ところでトランプ氏は、
共同記者会見の場で、
同時通訳のイヤホンを装着していなかった。

安倍総理の話を聞いていなかった
ということなのだろうか。

いずれにしても、
今回の安倍総理の訪米に対する評価は、
今の時点の整理ではなく、
ちょっと間を置いて、
冷静に分析すべきものだろう。

今日もフル回転の一日となる。
さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.2.12  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です