徒然日記

6月6日 その3574『逢坂誠二の徒然日記』(5271)

昨日は、朝7時から朝食会勉強会を実施。

終了後、本町交差点で街頭に立ち、
その後、議員会館に向かった。

到着後、即、各省庁からの聞き取りや、
要望案件のある方々の対応をさせて頂いた。

今朝の都内、空に雲が多いが、
雨が降る雰囲気はない。

1)支持率

磐石と思われていた
安倍内閣の支持率に変化が生じている。

北海道新聞が5月26日からの
3日間で実施した調査によれば、
安倍内閣を「支持する」は
4月の前回調査から12ポイント減の41%、
「支持しない」は12ポイント増の57%。

支持、不支持が逆転した。

6月1日に発表された
日経電子版「クイックVote」によれば、
内閣支持率は前回調査の52 .1%から
25. 4ポイントもダウンして26.7%。

北海道はもともとこうした傾向のある地域だが、
「クイックVote」は、
投票者の多くは都市に住むビジネスマンだという。

地方と都市部、両方で安倍政権の支持率に
陰りが出てきた格好だ。

昨日の衆参決算委員会での総理答弁は酷かった。

あんな不誠実な総理を支持する気には
なれない方という方も多いと思う。

安倍総理の不都合な真実が、
やっと伝わり始めたのかもしれない。

2)ディランの講演

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが、
受賞者に課せられた「業績にまつわる講演」
をネット上に発表した。

朝日新聞によれば、
この講演は4日にロサンゼルスで
録音されたものらしい。

27分余りで動画はない。

====

もし一つの歌があなたを感動させるのなら、
大事なのはそのことだけだ

私はいろんなことを自分の曲に込めてきた。
だが、何を意味するか気に病むつもりはない

私たちの歌は、生ける者の世界に生きている。
文学とは違う。読まれるのではなく、
歌われるべきだ

コンサートでもレコードでも、
歌詞を、意図されたそのままに
聴く機会を持ってほしい

====

ディランらしいことを言っていると思うが、
ディランは講演よりもやはり歌だ。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.6.6 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 「安保法制」・「機密保護法」・「組織犯罪処罰法」・「憲法改正」・「森友問題」・「加計問題」・「日銀」・「NHK」
    等々、目的のためには手段を選ばず確信犯的に強行する安倍総理。
    こんなことでも支持率への影響は少ない。私自身が何か間違ったとらえ方をしているのか不安になるくらいです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です