徒然日記

7月3日 その3601『逢坂誠二の徒然日記』(5298 )

夜明け前の函館は、霧に包まれている。

今日は雨の降りやすい天候だというが、
今のところ路面は濡れていない。

1)都議選挙

昨夜、遅くまで都議選挙の
開票状況に釘付けとなった。

結果は、
都民ファーストの圧勝。

自民党の惨敗。

民進党は2議席減の5議席となった。

公明党は、擁立した23名全員が当選。

結局は、都民ファーストや公明党など、
小池与党が全127議席中の79議席を確保し、
都議会の過半数を占める結果となった。

====

全く無名の新人であっても
都民ファーストであれば、
圧倒的な強さで当選している。

逆にかつて上位で当選した自民党議員が、
バタバタと落選している。

都議選は、何とも恐ろしい選挙だ。

この背景には、
共謀罪、改憲、森友、加計、稲田発言、
下村献金など、
安倍政権に対する反感があるのだと思う。

都民ファーストが
その反感の受け皿になると
有権者が判断した結果だろうし、
加えて都政に何かが起きるという
漠然とした期待があるのだと思う。

この結果は、国政に大きく影響を与える。

昨日の地元回りでも、多くの皆さんから
安倍政権を倒して欲しいとの声を数多く頂いた。

有権者の間には、
安倍一強に対する不満が高まっている。

しかし国政の場では全体として、
安倍政権への反感への受け皿がない
ということなのだと思う。

いずれにしても今回の都議選の結果が、
安倍政権崩壊の
大きな切っ掛けになるものと思う。

2)30連勝ならず

昨夜、将棋の藤井聡太四段が、
デビュー以来初の黒星となった。

無敵に思われた藤井四段だったが
完敗だったという。

連勝はいずれ途切れるだろうとは思っていたが、
何とか区切りの良い30連勝の達成を
期待していたが残念だ。

しかしこの数ヶ月、
将棋への関心を高めた功績は極めて大きい。

これからも頑張って欲しいと思う。

今日は、朝の街宣から活動を開始する。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.7.3 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂さん、やっぱり自民党の醜態が、結果に出ましたね。

    民進党が、今、動かなければだめです。何のために自民党にかかわる団体、個人民が、何故か、犯罪者になってしまった。

    誰が、そうしたか。「籠池氏」「加計氏」これは、陰に隠れて甘い汁を吸おうとした者が、仕掛けた結果に出来た事ですね。

    希望をもって通園させていた幼稚園児の御両親、そして、来年から獣医学を学ぼうと希望に燃えていた進学希望者、すべて

    奪ってしまった「安倍内閣」これの責任をだれがどのようにして取るのか。問題です。

    しかし、民進党が、この問題を明るみに出さなければ全くおかしな恰好で、問題が起きていただろうと思います。

    ま~それよりも、貴方たちが、行動を起こさなければ発覚しなかったわけで有りまして、今回の件は「あっぱれ」と思いま

    す。しかし、それを、どうやって国民に知らしめて行くかが問題です。

    多分、臨時国会を慌てて開催する事と思います。そこで、民進党が国民の理解を得るよう頑張って下さい。

    いつも、反対ばかりしている政党ではないと言う事を国民にアッピールして下さい。

    どうぞ、お願いします。

  2.   追伸

    閣僚改革が、行われることも近いでしょう。

    川田からと言って、今までの追及を辞めてはなりませんよ。辞めれば終わりではありませんからね。その人間を引き出してきて

    問題解決です。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です