徒然日記

7月4日 その3602『逢坂誠二の徒然日記』(5299 )

函館の朝は、今日も霧。

路面は濡れているが雨は降っていない。

1)また同じ言い訳だ

安倍政権の公文書管理はどうなっているのだ。

あまりにも酷すぎる。

国家戦略特区での
獣医学部新設の経緯の記録がないというのだ。

安倍総理の腹心の友が理事長を務める加計学園に
獣医学部が新設されることになった経緯について、
「記録は取っていない」と内閣府が回答したのだ。

記録がなければ、
加計学園と同様に獣医学部新設をめざしていた
京都産業大が選ばれなかった経緯は検証できない。

森友学園と同様のことを政府は言い始めた。

霞が関の職員は記録魔だ。

その方々が、記録を取っていないとは酷い話だ。

森友疑惑は、文書を廃棄した。

加計疑惑は、記録を取っていない。

安倍内閣の隠蔽体質は極限に達している。

説明責任を果たせない安倍内閣は、即刻、退陣だ。

今日も朝の街宣から屋外の活動を開始する。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.7.4 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です