徒然日記

7月22日 その3620『逢坂誠二の徒然日記』(5317 )

道南の各地域に大雨や
洪水に関する警報が発令されている。

また土砂崩れや浸水被害の恐れがあり、
避難勧告が出ている地域もある。

昨日の函館の最高気温は32度程度。

真夏日となった、その天気が、
夕方以降、一気に暗雲が立ち込め、
深夜から激しい雷雨となった。

こんな激烈な天候の変化は、
これまでに体験したことのないものだ。

午前5時過ぎ、
函館市内の雨は多少弱まっているが、
豪雨レーダーによれば、
1時間に数十ミリの雨を降らせる雲が迫っており、
油断ならない状況が続いている。

今日は、各地で屋外のイベントが
数多く企画されているが、
各地域での豪雨災害が心配される中、
中止せざるを得ないものも多いようだ。

今朝は早めに日記を切り上げて情報収集を行う。

厳しい天候の中だが今日も、
確実に前進します。
== 2017.7.22 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. お元気そうで、一安心です。どこへ行っても暑いので気を付けて下さい。

    ところで、私が、感じるのですが、安倍政権、近々、解散総選挙を実施する様な感じですね。

    まー、逢坂さんならいつでも来いでしょうが、何とか政権奪還を狙わなければなりません。

    自由党の小沢さんの言ってる事も一理あると思っております。

    何とか、国民にわかる政治をして欲しい逢坂ファンの声でした。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です