徒然日記

8月1日 その3630『逢坂誠二の徒然日記』(5327 )

日本時間の今日未明、
ストックホルムから
フランクフルトに到着した。

その後、フランクフルトで
羽田行に乗り帰国となる。

日本の法曹人材確保の現状の一端は、
昨日、記したとおりであり、
その窮状を何とかしたいとの思いが、
今回の衆院の欧州調査の原点だ。

即、乗り継ぎのため、
今日は生存証明のみ。

明日の日記からは、
定時発信となる見込みだ。

今日も、確実に前進します。

==  2017.8.1 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です