徒然日記

8月14日 その3643『逢坂誠二の徒然日記』(5340 )

函館の路面は、今朝も濡れている。

ここしばらく晴れ間を全く見ていない。

気温も低い状態が続く。

夏とは思われない日々が続いている。

今日も終日、雲が多く気温も低い。

1)競歩

ロンドンで開催中の陸上世界選手権
男子50キロ競歩で快挙だ。

リオ五輪銅メダルの荒井広宙選手(29)が
3時間41分17秒で銀、
小林快選手(24)が
3時間41分19秒で銅メダルを獲得。

日本はこの種目で2大会連続の表彰台、
しかも初の複数メダルだ。

丸尾知司選手(26)も
3時間43分3秒で5位に入り、
全員が入賞するという快挙だ。

優勝はフランスの
世界記録保持者ヨアン・ディニズ選手(39)で
3時間33分12秒の大会新記録だった。

====

競歩はマラソンなどに比べると、
マスコミなどの注目度が低い。

しかしその過酷さは、マラソンと遜色がない。

しかも走れないという我慢が強いられる競技だ。

ある種、日本人向きとも言える競技かもしれない。

とにかく複数メダルと三人の入賞を嬉しく思う。

2)全米プロ

ゴルフの全米プロ選手権の最終日、
松山英樹選手が、現在、単独首位だ。

凄いことになっている。

あと数ホールでコースアウトすることになるが、
今後の動きから目が離せない。

ここしばらく時差と疲労に悩まされていたが、
この二日間、少し余裕を持った日程の中で、
ストレッチなどを強化した。

その結果、今朝は何とか通常状態に戻りつつある。

いつものような午前4時起きは、
あと一息といったところだ。

今日も管内を歩き、看板立てなども行う予定だ。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.8.14 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です