徒然日記

8月24日 その3653『逢坂誠二の徒然日記』(5350 )

函館は空全体に雲が多いが、
東の空は、まだらに雲の切れ間がある。

その隙間から朝日が昇り始めた。

今日日中の函館は曇りの予報。

気温が上がり、夏日となる見込みだ。

====

この日記の冒頭は天候で始まることが多い。

子どもの頃から、起床後、即、外で仕事をしていた。

そのため布団から抜け出すと、まず空模様を見て、
その日の服装を確認するのが、毎日のことだった。

半袖か、長袖か、雨合羽がいるか、いらないか等、
空模様を見てから外に出る。

長い間、そんな生活をしていたから、
その癖が抜けないのだと思う。

そもそも空を見ることは嫌いではないし、
起床後の空模様の確認は一日の開始として、
ふさわしいことだと感じている。

今日は、朝の街頭演説から
屋外での活動を開始する。

また朝のうちに対応すべき案件があり、
日記はこれで終了だ。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.8.24 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です