徒然日記

9月18日 その3679『逢坂誠二の徒然日記』(5376)

来月22日、あるいは29日の
衆院選挙実施が濃厚となった。

解散をして国民の真を問うのは当然だ。

しかしPKO日報問題、
森友・加計学園問題等の数々の疑惑、
さらには異次元の金融緩和等の経済財政問題、
こうしたことを全く国会で議論せず、
国会冒頭で解散するのは卑怯なやり口だ。

こうした問題を確実に国会で審議した上で解散すべきだ。

====

昨日は、江差、砂原を回り、
函館市内で活動したが、
さすがに体がきつい上に、
時差ボケのため午後に激しい睡魔に襲われた。

今日は体調回復のため少し休息を取らねばと思う。

さあ今日も、確実に前進します。
==  2017.9.18 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. おつかれ様です。

    ゆっくりしてください。

  2. 10月選挙の報道があり、帰国されてもゆっくりできないですね。
    お体大切にがんばってください。

    なぜかブログにすぐ入れなくなりました。どうしたのでしょう。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です