徒然日記

4月24日 その1732『逢坂誠二の徒然日記』



昨日は都内は、終日、
雨が降ったり止んだりの天候だった。

夜明け前の今も、小雨がふっている。

しかし今日は完全に天候が回復し、
晴れ間が広がる見込みだ。

気温は夏日25度に迫る勢いだという。

1)公文書管理WT
今日は、
公文書管理WT役員会を予定している。


役員の確認


今後の活動方針


第1回総会の内容

以上を話し合う予定だ。

====

今回のWTの設置は、
情報公開の基盤となる適切な公文書管理を
日本の官のなかに根付かせるかが大きな目的だ。

息の長い取り組みになるが、
粘り強く丁寧に取り組みたい。

懸案事項がいよいよ動き出す。

2)選挙目当て
議員は、次の選挙目当てで活動してはならぬと、
色々な場面で指摘される。

まったくその通りなのだと思う。

反面、どんなに高邁な理想を持っていても
落選すれば、何の意味も持たない。

だからその理想を実現するためには、
国会活動を多少抑制しつつ、
地元回りを優先すべきとの声も多い。

全く悩ましいことだが、
国会活動と地元回り、
このバランスを考えつつ過ごす日々だ。

国会活動にも
地元活動にも
全力で立ち向かわねばならない。

今日は三日月だ。

今夕、西の空に眺めることができるだろうか。

雲がなければ
西の空には金星(−4.5等、これは明るい)が、
南の空には火星(−0.2等)が、
さらに南東の空には土星(0.3等)が、
見られるはずだ。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・4・24 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です