徒然日記

18年1月7日 その3789『逢坂誠二の徒然日記』(5486)

新年が明けて一週間だ。

今日で、一般的には松の内は終了だ。

年末からフル回転しているが、
今日も七飯町の出初式に出席し、
夜まで日程が満載だ。

多くの皆さんにお会いし、
落ち着いて様々な話を伺っている。

またこの日記を
お読みくださっている皆さんも少なくない。

本当に有り難いことだ。

屋外での活動をしつつ、
原発ゼロ法案のことや、
予算委員会の準備も並行している。

とにかく全力投球だ。

さあ今日もブレずに曲げずに、       
確実に前進します。
=======

     2018.1.7=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 原発ゼロ法案について
    現政府はあらゆる場面でデータを改ざんしているようですが、福島第一原発における健康被害状況についてもきちんと行われておりません。真摯に現実と向き合わず、わざと曖昧にして、時間が経ってから、都合のいい話を捏造していくパターン。とにかく被害をうやむやにして原発輸出産業を活性化させたいようです。原発ゼロ法案がこの流れをとめる杭となるように願うばかりです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です