徒然日記

18年1月22日 その3804『逢坂誠二 の徒然日記』(5501)

今日、通常国会の召集だ。

今日から150日間、
今まで以上に緊張の日々の開始だ。

だが150日では、短すぎる。

もっともっと総理には
まじめに答弁する必要があるし、
野党の質問時間は、
与党の四倍も五倍も必要だ。

1)プライムニュース

国会の召集日の今日、
BSフジのプライムニュースに出演する。

20時から2時間。

テーマは今国会で何を論戦するかだ。

====

http://www.bsfuji.tv/primenews/

BSフジのHPでの告知は以下だ。

1 月22 日(月)
『“国会開幕”争点論点 働き方・無償化・憲法 与野党幹部に問う戦略』
 通常国会は22 日、召集され、いよいよ与野党の論戦がスタートする。昨年の衆院選大勝で政権基盤を固め直した安倍政権。対する野党側は“統一会派”をめぐる混迷などで連携の足場に不安定さが漂っている。
 「働き方改革」を始めとする政策実現への道筋は?野党側の国会戦略は? 「憲法改正」に対する各党のスタンスは?
 通常国会の焦点を与野党の論客に問う。

ゲスト
新藤義孝 自由民主党政調会長代理 衆議院議員
斉藤鉄夫 公明党幹事長代行 衆議院議員
逢坂誠二 立憲民主党政調会長代理 衆議院議員
岸本周平 希望の党幹事長代理役員室長 衆議院議員
藤野保史 共産党政策副委員長 衆議院議員

====

多くの皆さんにご覧頂きたいと思う。

2)茶話会など

昨日も朝から晩まで、密度の濃い1日を過ごさせて頂いた。

憲法の関するシンポジウム、
バイバイ大間原発ウォーク、
町会の新年会など、本当に盛りだくさんだった。

茶話会も充実していた。

私の好きなBob Dylanの流れるカフェで、
皆さんとじっくり話ができた。

良い雰囲気だった。

昨日、お会いした多くの皆さんに心から感謝している。

今日の朝の気温は氷点下7度だが、
朝一番の飛行機に乗る前に、
街頭 に立つ予定だ。

さあ今日もブレずに曲げずに、             
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.22
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. プライムニュースを見ていて思ってのは、与党の方々は国民の声から離れたところにいるんだなぁ・・・ということです。弱い立場の人への配慮がなく、政策には経営者側の意向しか感じられませんでした。
    労働時間に焦点があてられていましたが、アベノミクスがもたらした奨学金借金による借金返済のために、ブラックな働き方を強要されても辞められない環境で働かされることの方が問題だと思います。
    また、若者の就職率が上がったというけれど、給料は上がらず、車も買わず、家も買わず、結婚もできない貧しい若者が増えています。
    子供の貧困も拡大している。
    なのに、逢坂先生がいない間、与党のお二方はアベノミクスの成果の実りを、働き方改革によって人々に分配するのだとのたまわっておりました。
    また、自民の方は、今ある憲法のおかげで、かろうじて陽炎のように残っている国民主権を奪いたくてしょうがないみたいです。
    自民の目指す国の形には人の気配が感じられません。
    日本をそんな国にしてはならないと心から思いました。

  2. 昨日のプライムニュース、間に合って良かったです(笑)
    八面六臂の大活躍、本当にお疲れ様です。また、日曜日の茶話会は国会議員の先生と目の前でお話しが出来たという、またと無い機会を頂き、感謝しております。
    ところで、ボブディランがお好きだということですが、話しに夢中で邪魔してしまいました。申し訳ありません。[風に吹かれて]しか記憶にありませんが、今度お薦めを教えてください。
    それと新人の北川さんを宜しくお願いします。ご多用でしょうから、返事は不要です。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です