徒然日記

18年1月21日 その3803『逢坂誠二 の徒然日記』(5500)

函館の朝の気温は、氷点下6度。

日中も氷点下の真冬日になる見込みだ。

今日で、町長室日記から通算し、
この日記は5500回目。

開始は1997年11月。

いつも節目の回数になるたびに、
随分と長い時間が経過したことを
感慨深く思っている。

1)逢坂誠二塾

昨日、逢坂誠二塾を開催した。

昨日も道内各地から、
さらに関東からの参加者も交え講義をさせて頂いた。

終了後は、いつもの酒話会。

昨日は、国会のこと、さらに原子力のことを話した。

酒話会では、日本の主権の問題にも言及した。

受講生の皆さんは何を感じてくれただろうか。

====

次回の逢坂誠二塾は、2月24日(土)に決定した。

申し込みは以下。
(既に登録済の方は、申し込み不要で、
後日、出欠の問い合わせをさせて頂く。)

http://www.kokuchpro.com/event/80dd4371705be34371fffe6211728c28

逢坂誠二塾終了後の酒話会の定員は、今回は8名だ。

====

今日は、10時から憲法に関する
シンポジウムに出席する。

会場は、函館市の競輪場テレシアターだ。

どなたでも参加できるはずだ。

日曜日の午前、憲法の話は如何ですか?

さあ今日もブレずに曲げずに、           
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.21
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 私は12月1日の5449回目からコメントを残しているので今回で52回目のコメントになります。私は日記をかくのは苦手で続かないのですが、コメントは逢坂先生に対して反応してでてくる言葉なので無理なく楽しんでコメントさせてもらっています。
    私はカトリック今治教会の信者で毎週日曜日は教会に行っています。カトリック教会としては今、外に向かっての活動も活発に行う方向で動いており、反原発や政治活動をしているところもあります。今治教会はまだまだ発展途上で外に向かって開かれていません。自民にいる方々のような考え方が主流で、私はその中で野党です。話が長くなりそうなのでこの辺でおわります。おやすみなさい。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です