徒然日記

18年2月10日 その3823『逢坂誠二 の徒然日記』(5520)

今朝も都内は寒い。

氷点下2度だ。

空には雲がない。

典型的な関東の冬の天候だ。

1)予算委員会

先週2日、新年度予算案の審議が始まって、
一週間が経過した。

2日、5日、6日:
総理以下全閣僚出席(2、5日はTV中継あり)

7日〜9日:
財務大臣以下、答弁要求閣僚出席

以上、毎日7時間審議し、
これまで与野党合計で42時間の審議、
野党だけだと32時間42分となった。

目標の70時間まで38時間近く。

まだまだ審議時間が足りない。

来週月曜日からまた審議が始まる。

月曜日は、午後に衆院本会議が
開かれるため3時間の審議だ。

総理以下、全閣僚が出席し、TV中継もある。

2)原発ゼロ基本法案

昨夜、東京都武蔵境市で、
原発ゼロ基本法案に関するタウンミーティングを開催し、
私もエネルギー調査会の会長として出席した。

多くの皆さんが出席し、
ワークショップ形式で議論をした。

法案の提出は、3月9日を予定している。

あとひと月。

精力的に全国を回っている。

11日は福島、12日は新潟での
タウンミーティングに私も出席予定だ。

今日は朝の飛行機で帰函する。

終日、地元を歩き回る。

今日もブレずに曲げずに、
確実に前進だ。
==== ===
2018.2.10
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 連日の国会で大変お疲れだと思いますが、今日も函館の夜市を動画で紹介している逢坂先生には地元を愛する心が感じられました。

    平昌に行った総理は、国家主権を無視する発言をして大恥かいた模様です。せっかく逢坂先生が国会で総理に韓国で余計なことを言わないように諭していたのに、理解できなかったみたいです。恥知らずな人は最強ですが、国民に影響がでる立場の人なので本当に迷惑です。

    また、河野外務大臣の発言により、軍備に走る浅はかさが露呈され日本の外交能力のなさが浮き彫りになりました。

    さらに、国会審議を捻じ曲げるような閣議決定を乱発する今の政府の在り方は異常だと思います。

    そのうえ、総理が国会の答弁で嘘ばかり言うようでは議論が成り立ちません。総理自ら虚言により故意に国会運営の妨害をしていると思います。

    ふざけた自民帝国は、どうにかならないものかと一般市民ながら頭を悩ませています。

    それではおやすみなさい。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です