徒然日記

18年2月19日 その3832『逢坂誠二 の徒然日記』(5529)

昨日は、函館を朝一番の便で出発し、
羽田を経由して鹿児島入りした。

原発ゼロ基本法案タウンミーティングに
参加するためだ。

出発時の函館気温は氷点下7度。

一方、鹿児島は18度程度で、
函館の花見の頃を思わせる気温だ。

気温差25度の落差を楽しみつつの移動だ。

1)タウンミーティング@鹿児島

タウンミーティングには、
250人もの方に参加頂いた。

川内原発が近くにあるため、
他地域よりも技術的にも
突っ込んだ意見が多かったような印象だ。

==以下、主な意見概要==

・戦争と原発はダメ、地球をダメにする
・再生可能エネルギー比率を50%に
・廃炉作業に従事する労働者の育成機関を
・原発稼働しても、しなくても危ないとの発言はおかしい
・再生可能エネルギー導入時に電気料金はどうなる
・太陽光発電を畑で行うのは耕作地が勿体ない。
・食料安全保障も必要、農地をどれほど潰すのか
・原発ゼロで、雇用問題と地域経済に対する安心感を
・原発は軍事的な攻撃の対象になり、被害はどうなる
・原発稼働は、潜在的核武装
・再生可能エネルギーは地元資本で運営し、地元で金が回る仕組みを
・核燃料サイクルは核のゴミを減らす方向として妥当か
・原発が停止しても完全な廃炉完了まで、周辺住民を安全にすべき
・地元議会に陳情しても政府が進めているから審議されない
・国が原発ゼロと決めれば、色々な技術も高まる
・核は技術的にコントロールできないことをもっとアピールすべき
・緊急時再稼働条項の削除は歓迎
・原発は安いといって儲けた会社におもねる必要があるのか

==以上==

こんな意見も含め実に熱心な意見交換となった。

川内衆議院議員の頑張りに敬意を表したい。

今日も終日、予算員会だ。

そのため早朝から国会入りし準備に走り回る。

今日は私も 予算委員会で質問する。

11時20分頃から35分間。

NHKの中継はないが、
衆院インターネット中継でご覧頂ける。

shugiintv.go.jp/jp/

さあ今日もブレずに曲げずに
確実 に前進だ。
=======
2018.2.19
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 予算委員会での委員長の不公平な態度や菅原さんの野次る声を聞いていると国会では彼らにとっての都合のいい意見を言わないといけないような圧力を感じます。国会を権力者に媚びるショーに作り変えたいようです。
    不正がばれても平気で嘘をつき通す佐川モデルが次々に登場して見ている方が頭がおかしくなりそうです。
    今日、逢坂先生が明確に答弁に対しておかしいという態度を示したのは正解だと思います。今までも安倍政権は不正な行いを、うやむやにして逃げてきています。真実を煙に巻いて時間切れでの強制採決は安倍政権の常套句です。今回は虚偽答弁の事実もあるのだからそこは逃したくないですよね。
    ネットは時間が遅れて配信されているので、明日はラジオで聞くようにします。ドキドキハラハラして仕事が手につかなくなりそうです。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です