徒然日記

18年2月18日 その3831『逢坂誠二 の徒然日記』(5528)

今日の函館、昨日とはうって変わり、
青空ののぞく朝を迎えた。

====

昨朝、帰函後、市内を走り回った。

茶話会にも多くの皆さんにおこし頂き、
濃密な話をすることができた。

夜は、笹田道議の新年会のため
八雲に向かう予定。

ところが大吹雪。

車が進まない。

いつもは10分で到着する場所にも
その倍も三倍も時間がかかる。

しかも吹雪で前が見えず危険な状態。

結局、八雲行きは断念となった。

八雲の皆さん、
そして笹田道議には申し訳なく思う。

今日はこれらか、原発ゼロ基本法案
タウンミーティングのため鹿児島に向かう。

そして明日は終日、予算委員会となる。

あちらこちら行ったり来たりの日々だが、
自分を失わず、きちんと歩みを進めたいと思う。

今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。

=======
     2018.2.18
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 北海道から鹿児島へと長距離移動でタウンミーティングお疲れ様でした。
    久しぶりの逢坂さんのこぼれるような笑顔の動画嬉しかったです。
    明日から予算委員会、体力精神共大変ですが、ネトウヨのツイートにも負けず頑張って下さい。
    出る杭は打たれる、逢坂さんが政治家の資質が高く、有能な証ですから。
    誰かのさしがねでしょうし、ほんの一つまみの輩です。
    永年政治に携わっていらしたので、ネトウヨの言う事など気にされてないのは分かってますが、私が悔しく腹立たしいのです。
    逢坂さんや立憲民主党を応援してる人達は、皆良く分かっていて、それで気持が変わることはないはずです。
    予算委員会中継がある時は、見落とさないように録画して見ます。
                              
                                出田

  2. 逢坂先生は今日も北から南まで駆け巡り恐竜よりもはるかに長い移動距離で生活していますね。人は頭を使うことで小さいけど大きなことをしますね。旧約聖書に羊飼いの少年ダビデが日頃から使っている羊飼いの道具、石投げ器で、誰もが恐れる巨人のペリシテ人ゴリアテをやっつけてしまう話があります。神様が人と一緒になって働く時には人はありのままの自分でいることがポイントになるようです。
    宗教に関係なく良心に従って生きる人とともに神様は働いてくださいます。逢坂先生とともに働いて下さいと今日は教会で祈りました。

  3. 追伸
    明日のことを考えると、神頼みしか私にはできません。なのでそんな内容になってしまいました!!

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です