徒然日記

18年4月28日 その3900『逢坂誠二 の徒然日記』(5597)

昨夜、最終便で帰函。

七飯地区連合のメーデーに参加後、
もう一つ会合に出席し帰宅した。

今朝の気温は2度。

函館も桜が開花したが、朝の気温は低い。

昨日、南北首脳会談が実現した。

北朝鮮のトップが韓国側に来ての会談は初のことだ。

南北両国民の注目度は相当に高いのは当然だが、
世界の多くの国が注視する会談となった。

圧力を唱えつつも、
対話の道を模索した文在寅大統領の信念で
この会談が実現したと私には感じられる。

会談の成果は少ないとの指摘もあるが、
南北融和が演出されただけでも大きな一歩だ。

次に予定される米朝会談に
つながるものとなったのは事実だろう。

今後は、南北に米中も加えた
四カ国会談も 視野に入りつつある。

一方、日本の存在感は、
この時点では全く見られない。

外交面でも安倍総理の存在感は
希薄と思わざるを得ない。

今日は、函館のメーデー、
そして各団体の花見、
夜は逢坂誠二塾、そして酒話会だ。

ゴールデンウィークの機会に、
地元を確実に歩きたい。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.4.28==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. お花見の写真は桜がきれいに咲いて楽しそうでしたね。
    私は今日は朝9時から夕方5時まで立憲民主党ののぼりを立てた自転車に乗って
    松山市内のスーパー巡りをしていました。
    午前中は宇和島の市議会議員 山本さんと、希望のもとむら議員の秘書 青山さんと政治家志望の大学生と友和君と4人で走り、午後からは山本さんが抜けて3人で走りました。
    立憲民主党はかなり好意的に受け止められていると思います。多くの方々が手を振り返してくれました。
    のぼりを掲げて手を振りながら自転車で走るバランスがとりにくく、最初は看板や樹木に引っかかってしまいました。のぼりさばきに慣れるまで大変でした。
    明日は夜10時に事務所に行って結果をまちます。
    疲れたけど天気も良く、ジムで自転車を漕ぐより外に出て走る方が本当に気持ちがよかったです。
    逢坂先生も今日一日お疲れさまでした。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です