徒然日記

5月19日 その1757『逢坂誠二の徒然日記』



昨夜、最終便で帰函し、
商工関係者の会合に出席した。

今日の函館の日の出は4時13分。

午前3時過ぎには空は、
徐々に明るくなっている。

最高気温は17度と予想されている。

1)事実無根
報道の不思議を感ずる。

昨日の朝日新聞一面に次の記事が躍った。

「藤村修官房長官が
衆院の選挙制度改革について自民党幹部と協議し、
小選挙区定数の「0増5減」に加え、
比例区定数を10削減する案を
提示していたことがわかった」

衆院の選挙制度に関しては、
党の政治改革推進本部総会で、
樽床座長私案をベースに、
樽床座長と輿石幹事長に一任することが
確認されたばかりだ。

昨日の樽床幹事長代行の記者会見では、
藤村官房長官にも確認した上で、
こうした事実がないことが明確に話された。

つまりこの記事は、
全くの事実無根だということだ。

それにもかかわらず、
こんなニュースが流れるとは、
何とも不可思議な世の中だ。

政界には魑魅魍魎が蠢くと言われるが、
情報戦略を含め、
摩訶不思議なことが続いている。

しかし、それを放置することはできない。

2)Facebook
世界最大のSNSである米フェイスブックが、
18日、米ナスダック市場に株式を上場し、
大きな話題となっているが、
最終的に株価が伸び悩んだようだ。

公開価格は1株38ドルで、
時価総額は9兆円をこえる。

期待された株価は、
初日の終値は公開価格を0.6%程度しか上回らず、
市場には多少の失望感があるものと思う。

ITの世界は、一気に成長するが、
その浮沈も激しい、
大きな期待のかかるフェイスブックだが、
株式公開の時点で、もう既に、
会社に対する懸念も
見え隠れしているのかもしれない。

今日の午後、
樽床幹事長代行が
広島地域の連合の皆さんと意見交換をする。

私もその会合に出席するため、
朝のうちに広島に出発だ。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・5・19 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です