徒然日記

18年6月2日 その3935『逢坂誠二の徒然日記』(5632)

来週4日、公文書改ざん問題などに関する

財務省の調査結果が出る見込みだ。

また佐川元理財局長は刑事訴追のおそれがなくなった。

これで佐川氏は、心置きなく事実を述べることができる。

ところが与党は、

「一般人を国会に呼ぶのは慎重でなければいけない」と

佐川氏の証人喚問を否定する方向だ。

酷い話だ。

公文書の改ざん、隠ぺい、廃棄、ねつ造、虚偽答弁、

これらを意図的に繰り返していた佐川氏の話を

国会で聞くことができないとは、

これも異常な状態だ。

政府与党は真実を隠したまま

幕引きを図ろうとしているが、

これを許せば官僚は、

犯罪にならない不誠実なことは

何でもやり放題になってしまう。

こんなことは許してはならない。

さあ今日もぶれずに曲げずに、

確実に前進します。

==2018.6.2==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ドラキュラにはニンニクと十字架を見せると退散します。
    安倍政権には森友加計を追求し続けることで退散せざるを得ない状況になるので、国会でお決めになると言いながら、国会で取り上げられないようあらゆる手を尽くしているようにみえます。
    とにかく、森友加計には蓋をして、国政を進めていきたいのでしょうが、その要領で、高プロもカジノも種子法も、臭いことには蓋をして、法案が可決すればいいという姿勢を貫く政府の態度をみるとつける薬がないように思います。薬剤師の免許を持つ逢坂先生は今の政府につける特効薬は何だと思いますか?私は政権交代しかないと思います。
    ところで、逢坂先生は音楽が好きなのですね。私も大好きです。キースジャレットをお聞きになるそうですが、趣味が合いますね~
    ピアノの音と一体になった演奏中に漏れる彼のハミングがまたいいです。
    私はApple Musicから音楽を聴いています。ある程度自分の好みを選択して聞いていると、勝手にリストができていて色々な好みに合ったジャンルの音楽が流れてきます。
    国会があるときは国会を聞くのですが、安倍答弁にはイライラさせられます。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です