徒然日記

18年6月12日 その3945『逢坂誠二 の徒然日記』(5642)

昨朝、函館市内で三箇所で街宣を行い、
昼まで挨拶回り。

その後、上京した。

上京後は、この夏からスタートする
クロマグロTACに関する勉強会に出席した。

地元をはじめ全国から参加した漁師さんから、
TACの問題点、課題などについて意見を伺った。

特に国が漁師さん達の意見も聞かず、
割り当て量を決めたことなどに
強い批判の意見が出た。

勉強会終了後、
地元の漁師さんと意見交換をしたが、
皆さんの不満、不安が解消されるよう、
今日、水産庁と協議をすることになっている。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.6.12==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 街宣、お疲れ様でした。
    今回は顔を出せずに申し訳ありませんでした。
    私事ですが、前の職場が3月末で雇用期間終了となり、現在就活中です。
    残念ながら60歳も半ばとなると再就職先が見つかりません。殆ど書類選考で弾かれ、面接もして貰えません(笑) せめて面談してから、やる気、気力、体力を確認して欲しいのですが(泣)
    国の推進する、定年制廃止とか65歳超雇用推進、生涯現役などの掛け声がいかに口先だけかがよく分かりました。 という訳で暇ですから、次回の街宣に参加できたら、ビラ配りでも手伝わせていただきます。
    最低最悪の政権との闘いはもう少し続きそうですが、応援させてください。
    暇ですから?

  2. 政治が腐ってくると、人の心まで荒んでいくようで、残忍な事件が増えて辛いですね。
    逢坂先生もおしゃっていましたが、弱い人に政治が寄り添わないと全体のバランスが崩れて国自体がおかしくなると思います。
    数字しか見ないで強い人をケアする応急処置を第2次安倍政権はずっと続けてきた結果、国民の生活と政治がいつのまにか切り離されてしまっていたのだと思います。
    北朝鮮のミサイルの危険性をいたずらに煽り、選挙に利用した安倍首相の狼老人ぶりが、キム書記長によって世界中に暴露されてることになると思います。
    頭の良さでは完敗ですからしょうがないです。
    恥ずかしい日本から立ち上がるためにも、政権交代しなければいけないと思います。
    逢坂先生は今日はマレーシアの首相のお話を聞かれたようですね。天命に年齢は関係ないですね。それでは、おやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です