徒然日記

18年6月25日 その3958『逢坂誠二 の徒然日記』(5655)

昨日は、早朝から函館市内で活動を行い、
昼前には今金に向かった。

夜、都内で打ち合わせのため、夕方には上京した。

今日は、朝から対応すべきことが多々あり、
生存証明のみで失礼。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.6.25==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂先生、プライムニュース見ましたよ。
    ここでも自民党議員の方は自分の言いたい事しか言わず聞く耳がないですね。
    これで粛々と好き勝手されたら私達は困ってしまいます。
    与党だから法律を通さなきゃいけないという姿勢でしたが、与党としての責任を持って資料や調査データを信頼できるものに仕上げる努力もせず、前提となる資料に不備があるような議論不充分の3流法案まで無理に通すことはないのにと思いました。
    首相の答弁も質疑内容とは関係のない自分の言いたい事しか言いませんが、今日の自民党議員さんも話がかみ合っていませんでした。
    野党側は見せ方に違いがあるものの、言っている内容には通じるものがありました。
    自民党はやっぱり数のおごりからか賛同する意見以外はシャットアウトしちゃうみたいですね。議会を軽んじて安倍支配政治の足元を見られて日本の立場が弱くなっていることにも気づかない様子には参りました。自民はまるでお山の大将ですね
    逢坂先生は変な話をされても冷静に受け答えされるので、相手が変なこと言っているのがよくわかりました。
    今日もお疲れさまでした。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です