徒然日記

18年6月29日 その3962『逢坂誠二 の徒然日記』(5659)

今日も都内は暑い。

W杯サッカーで
日本の決勝トーナメント進出が決まった。

心から嬉しく思う。

来年3月末頃から
青函トンネル内で携帯電話通話が可能になる。

この問題、私が相当早くから
取り組んでいたが
JR北海道の自社負担が一つの隘路になっていた。

今回、一定の条件のもとで
JR北海道に費用負担を求めない補助枠を
全国で初適用し実現する。

総事業費は約34億円。

早くからこの重要性を
訴えてきた甲斐があった。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.6.29==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂先生は前に新幹線での携帯電話の利用についてツイートしていましたね。
    一年くらい前になるのかな?
    実現させるとはさすがですね!何事も忍耐強く取り組む姿勢は見習いたいと思います。
    お金と人を動かすには知恵と勇気と駆け引きがいると思います。なるべく多くの人が喜ぶ方向で使ってもらえるのが一番いいですね。
    高プロの採決について衆院と参院では違いがありすぎて、見ている方もあっけにとられてしまいました。野党は協力しないと与党に勝てないのだから野党間で争うのは見苦しいというツイートをみかけますが、仲良くするためにはお互いの意見を理解しあうことが必要だと思います。理解できない態度をしている相手に対して、仲良くしなければいけないと強制されるのはおかしいと思います。今日の枝野代表の定例会見では、大塚さんが変なことをすれば「変だ。」採決の仕方も「おかしい」ときっぱり言っていたので、立憲民主党があってよかったと思いました。でないと今の政治では窒息してしまいそうです。
    逢坂先生は以前よりかなり髪を短く切りましたね。夏バージョンですか?東京の夏は湿度が高く不快指数も高そうですね。ちなみに私も髪を結構切ってショートヘアにしました。辻本議員と蓮舫議員からの影響かもしれません。お二人ともカッコいいですよね。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です