徒然日記

18年7月20日 その3983『逢坂誠二 の徒然日記』(5680)

連日、異常な暑さが続く。

今朝も都内は既に27度。

日中は35度の見込みだ。

西日本では40度近いところも多く、
熱中症など暑さ対策を
万全にしなければならない。

1)世界文化遺産

昨日、文化審議会が、
世界文化遺産の推薦候補として
「北海道・北東北の縄文遺跡群」を選定した。

これまでも繰り返し、
働きかけをして来たが、
登録に向けて前進したことをとても嬉しく思う。

もちろんこれで安心できる状況ではない。

自然遺産も含め国内の推薦枠が1カ所だけになるため、
今後登録に向け関係機関への働きかけを
さらに強めなければならない。

今日は事実上の国会最終日となるが、
政府の動きは鈍く、
不都合なことにとにかく蓋をする、
そんな雰囲気に満ち満ちている。

こんな酷い国会運営はない。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.7.20==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 安倍内閣が続いていては被災地で亡くなったかたも浮かばれないと思います。
    枝野代表は民主主義の基本理念を自民の若手議員にじっくりとよくわかるようにランチの例えで説明し、無所属の会の岡田代表は、心無い首相が私利私欲で権力の座にいつまでもしがみつく醜さを浮き彫りにしてくれました。しかし、ひな壇に並ぶ当の本人たちは河野外相と菅官房長官は並んでお昼寝、安倍総理と線香大臣はおしゃべりをして、何をいわれても数の力があることに胡坐をかいている傲慢な態度でした。ここまで歴然とさらされた安倍政権の無能さと幼稚さには呆れかえるばかりです。
    逢坂先生が取り組んでいたクロマグロの漁獲量の規定が1.5倍になったようですね。漁師の方々の思いが通じてよかったと思いました。
    不可解な国会運営に翻弄されながらも、着実に人々の暮らしを守る仕事をされていて本当にご苦労様です。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です