徒然日記

6月4日 その1773『逢坂誠二の徒然日記』



昨夜、函館から羽田経由で大阪入りした。

今日の午前、
大阪府連所属地方議員の皆さんと
懇談をするためだ。

懇談後は、即、東京入りし、
午後には大都市制度に関する
講演が待っている。

1)三者会談
昨日、野田総理、小沢元代表、
輿石幹事長の三者会談が、
党本部で開かれたことが、
喧しく報道されている。

それによれば、
総理と元代表の議論は
平行線を辿ったとのことだ。

さらに本日、
内閣改造が行われるという。

====

私は、
総理が何が何でも
消費税関連法案を通したい気持ちは
理解できなくもないが、
昨年、年明けからの
この法案に対するプロセスを見ると、
総理は、少し乗せられているような印象を受ける。

何に乗せられているのかは、
ここではあえて書かないが、
党全体の雰囲気と、
日本の経済と財政の現状も念頭に置きながら、
もう少し懐の深い対応があっても
良いのではないかと感じている。

もちろんこれは、
報道からの情報による私の感覚であり、
的外れなものなのかもしれない。

いずれにしても、
昨日の三者会談終了以降、
政局は一気に不確実さが高まっている。

閣僚人事があるということは、
党内の人事にも当然、変動がある。

一体何が起きるのか、
全く先の読めない状態となっている。

今日、東京に着くころには、
様々な状態が、
多少は明らかになっているのだろうか。

2)勝利
実業団女子ソフトボール函館大会二日目、
戸田中央総合病院は、
8対0でシオノギ製薬に圧勝した。

シオノギにも知り合いがいるため、
少々控えめの応援に徹したが、
戸田中央医科グループの中村会長も
来函される中での公式戦であり、
勝利は嬉しいものだ。

中村会長はせたな町出身、
函館東高校から北大に進んでいる。

そのため試合前の球場には、
多くの関係者から挨拶を受けていた。

私も、雲の切れ間からの日差しに照らされて、
会長とともに記念写真に収まった。

中村会長をはじめ関係者の皆様の、
数多くのご配慮に感謝している。

3)水田、畑、そしてイカ
昨日は、田植えがほぼ終わった、
北斗の水田にお邪魔した。

ななつぼし、ふっくりんこ等が、
丁寧に植えられた水田に佇んで
出来秋のことを思うと、
明るい気持ちになってくる。

午後には、
銭亀沢の畑作農家にもお邪魔した。

稲の苗もその他の農作物も、
これからは一日、いちにと成長し、
その変化は顕著だ。

植物の強さ、成長の早さには、
目を見張るものがある。

====

1日から道南のマイカ漁も始まった。

初日の水揚げは12トンだ。

昨年の初日が45匹(約2キロ)と記録的な不漁だった。

今年は道南全体で例年並みの水揚げであり、
浜は活気づいたようだ。

====

豊漁、
そして豊穣の出来秋を祈っている。

4)金星
6月6日は、金星が太陽面を通過する。

乙部町のNさんから、
この様子を撮影するために、
減光フィルターを購入した
とのメールが来た。

過日の金環日食のときも、
苦労して雲の向こうに見える
太陽の写真を送って頂いた。

今回も、良い写真が撮れることを祈っている。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・6・4 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です