徒然日記

18年9月9日 その4034『逢坂誠二の徒然日記』(5731)

今日は、北海道の発電所のことを
書こうと思ったが、
テニスの全米オープンで
大坂なおみ選手優勝の
ニュースが飛び込んできた。

セリーナ・ウィリアムズ選手を
6―2、6―4のストレートで破り、
日本勢初の四大大会
シングルス制覇を果たした。

すごい!!

さあ今日も
ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.9.9==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 本日、安部総理が北海道に地震の視察に来たそうな。
    何故、到着早々震源地ではなく札幌清田区等に入ったのか、震源地厚真町に先に入るのが
    本当ではないか?選挙対策でしょうね。(参議院議長出身地ですからね)
    どう、思いますか?常識の問題ですね。そしてセレモニーを知事として終わりですか。
    北海道にきて何をしてこれからどうするとかと言う事を決めて行ったのか?
    あの方は、言うだけの方だから誰も期待はしていないから良いが、来道のこの費用は、大変な金ですよ。お気を付けるように。
    又、道選出自民党国会議員総ぞろいですからね。
    私は、衆参総選挙が、始まっているように感じておりますが、逢坂さん、いかがですか。

    早急のお用意をお願い致します。

  2. 私が「読書メーター」というサイトで9/7につぶやいた内容です。今日は99救急の日ですね。救命法講習会にいきなり逢坂さんが来たことがありました。世間は狭いですね。

    「7万8千㎢もある北海道島まるごとと利尻島・礼文島・奥尻島(注:焼尻島と天売島も。あとで訂正しました。)全てが停電となる前代未聞の珍事に遭った538万人道民の一人です。地震で亡くなった方々を悼み、安否不明の方々の生存をお祈り申し上げます。全島停電のことですが、北海道電力が官営民営どっちつかずの独占企業であることが問題です。一つの発電所に集中させそれが倒れると全て共倒れするとはリスクの分散対策すらしていなかったアホで、危険な泊原発をアホにまかせてなるものか。あのフクシマの東電と同類の北電は電力自由化のフルイにかけるか、国有化すべきです。」

  3. 大坂なおみ選手の鍛え抜かれた体力と精神力に勇気をもらいました。人間の凄さを感じます。心と行いが伴う人になりたいと思いました。

    逢坂先生の言っていることは昔から変わりませんね。
    これも凄いことだと思います。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です