徒然日記

18年9月10日 その4035『逢坂誠二 の徒然日記』(5732)

昨夜、最終便で上京した。

本来、今日からワシントン入りする予定だった。

訪米の目的は、
公文書管理の調査、
核燃料サイクルの意見交換、
枝野代表訪米の随行など。

しかし6日に発生した、
北海道胆振東部地震への対応に専念するため
今回の訪米は中止とした。

色々と準備下さった皆さんには、
申し訳ないが、時期をずらして、
再チャレンジすることとしている。

今日は東京で、
政調三役会、常任幹事会、
そして今回の震災対策本部会議、
これらに出席し、明日には帰函の予定だ。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.9.10==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. なんだか後ろ髪引かれる思いもしますが、今回の地震によって発生した広範囲な停電は、電力供給システムの問題点が明らかになったと思います。現状を把握した上での再チャレンジはきっと得るものも大きいと思います。

    なので、私も今は現状把握に努めるのが最善だと思います。

    私は自分の思うようにならない時は、自分を超えた超自分に動かされているのだと思って、とりあえず目の前のことに集中するように心がけています。
    後で振り返ると、自分の思っていたタイミングより超自分に任せた方がよかったと思うからです。

    肝心なのはあきらめないことです!!

    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です