徒然日記

18年9月12日 その4037『逢坂誠二 の徒然日記』(5734)

函館の朝の気温は13度。

すっかり秋の佇まいだ。

1)停電

昨日の函館市内の活動の中で、
多くの皆さんから今回の停電に対する、
疑問や不満の声が多数寄せられた。

一箇所の発電所が停止しただけで、
北海道全体が停電するのは
おかしいという声が大半だ。

この理由と問題点、
さらに改善の方向などについて、
話をさせて頂いたが、
とにかく安心できる電力供給体制の確立のため、
全力を尽くさねばならない。

2)睡眠時間

厚生労働省の調査で
日本の40歳代の男女のおよそ半数が、
1日の平均睡眠時間が
6時間未満であることが判明している。

国民健康・栄養調査によれば、
1日の平均睡眠時間が
6時間未満と答えた人は、
男女とも 40代が最も多く、
男性が48.5%、女性が 52.4%。

私も睡眠時間が長くはない。

最近は少しでも長く睡眠できるよう、
工夫しているが、
そうすれば活動量減る。

しかし健康や心の安定など、
様々なことを総合的に考えると、
私の今の4時間程度の睡眠時間を
もう少し長くしなければならない。

今回の調査をきっかけにして、
改めて生活を見直そうと思う。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.9.12==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは。
    確かに、4時間は短すぎますね。少なくとも、5時間は確保しましょう。

  2. 私は毎朝6時に起きているので6時間は確保できています。
    それでも、お昼ご飯を食べてしばらくすると猛烈な眠気がおそってきて数分程、我を失ったりします。
    そのあとコーヒーを飲んで再び仕事を再開します。

    目覚めている間は何事にも全力投球の逢坂先生にとって睡眠はもっととったほうがよいと私も思います。

    体と脳の休息のためにも、朝遅く起きる習慣を始めてみてはいかがでしょう?

    愛媛の方も日が沈むのも早くなり、涼しくなりました。
    北海道は寒く感じるところもあると思います。
    巨大なおみこしを守るためにいくら頑丈に設計しても地盤に問題があるということがわかっているのですから災害時に被害の拡大を防ぐコンパクトなおみこしが日本には合っていると思います。

    人類が地球を生み出したわけではないので
    人の生活を地球環境にあわせていかなくては
    人が地球をコントロールはできないと思います。

    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です