徒然日記

18年9月26日 その4051『逢坂誠二 の徒然日記』(5748)

昨日は、
党の常任幹事会などへ出席のため
上京となった。

今日は、恒例となった
「おおさか誠二政経セミナー」を
函館市内で開催する。

そのため今日の午後には帰函する。

今年は、政経セミナーに先立って、
「前川喜平前文部科学事務次官の講演会」が
開催される。

多くの皆さんの参加をお待ちしている。

<講演会>
 17時30分 開催(17時開場)
 会 場:函館国際ホテル「高砂の間」
 参加費:500円
 主 催:前川喜平さん講演会in函館0926実行委員会

<セミナー・懇親会>
 18時50分 開催
 会 場:函館国際ホテル「天平の間」
 参加費:10,000円
 主 催:おおさか誠二連合後援会
 後 援:立憲民主党北海道第8区総支部
※セミナー・懇親会は、政治資金規正法第8条の2 に基づく政治資金パーティー。

さあ今日も
ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.9.26==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 私も今治市であった時に行きましたが、前川さんの講演を聞くと元気がでてきます。
    これからの日本における教育で大事なことは主体性を育てることだと言っていました。
    沖縄のデニーさんも選挙演説でアイデンティティーと言う言葉をよく使います。
    今の日本の教育では失われてしまった言葉のようです。
    今の子供は反抗期がないという話を聞きます。
    自己が育たなければ反抗する対象もみつかるはずがありません。
    反抗期がないというのは一見育てやすい、親にとっては良い子供のように思えますが、子供の人格形成においては良いと言えるのか疑問に思います。

    逢坂先生は今日は前川さんと色々なお話を楽しんでされていることでしょう。
    いいですね~

    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です