徒然日記

18年10月5日 その4060『逢坂誠二 の徒然日記』(5757)

昨日は、早朝から倫理法人会出席、
街宣、事務所打ち合わせ、
函館市内回りなどを行なった。

東京でマスコミへの
政策説明会出席のため、
夕方に都内入りしている。

1)憲法

安倍晋三首相は一昨日、
高村正彦前副総裁と首相官邸で会談し、
党憲法改正案を、秋の臨時国会で与野党に
説明したいとの意向を示したという。

総理ははこれまで、
臨時国会で条文案の提出に強い意欲を示していた。

しかし今回は説明だけでも構わないと
事実上認め、トーンダウンした格好だ。

憲法改正を総裁選挙の
アピール・リップサービス材料として
弄んだ印象を受ける。

与党内での丁寧な調整もしていないことが明らかだ。

そも憲法改正を声高に総理自身が叫ぶことが事態が問題。

改正原案を国会が発議するのは制度上の当然だが、
日常の政治活動の中で、泉から水が湧き上がるように、
国民の皆さんから憲法への関心が高まることが重要。

現行憲法を擁護尊重し、
憲法上、必要なことは何かを
常に考えることが必須。

安倍総理の発言、行動を見ていると
改正だけが目的になっていることの
限界が露呈している。

今日は昼過ぎまで都内で仕事を行い、
夕刻には帰函し、地元用務に当たる予定だ。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.10.5==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 今日は、お元気ですか。
    この度の閣僚交代劇の結果を見てまたまた、がっかりですね。
    今日のニュースでバカな事を言っている環境大臣がいますね。
    スーパー(と思うんですよ)のレジ袋を有料にしなければ海の環境を守れないみたいな事を言っていますが、そんなレベルの事しか言えないのか?
    現実を御覧なさいと言ってやって下さい。
    大臣と言うのは安部総理の言う通り適材適所でなければなりませんよね。
    誰が聞いても見ても国民があーそうだなと感じる事を言える人間を指名するべきだと。
    今、指名されて何かを発しなければいけないと思っているのかと思うが、もっとレベルの高い事を発するようにしなかればなりませんね。
    誰が指名したか分かりませんが、次の国会で安倍総理にご注意をしてやって下さい。
    宜しくお願い致します。こんな事を言いたくないがハズカシイ!!

  2. 公明党は、憲法改正に反対ですね。
    自民党だけで一回やってみれば良いんですよ。
    しかし、力のない良く分からないところがサモサモ分かったような顔をして賛成するのでしょうがね。
    それでは、台風に負けずに頑張って下さい。

  3. 森友学園のゴミもあったのか、なかったのか1年前の事すら事実確認ができない公文書の在り方が問題だというのが事の発端だったはずなのに、安倍政権は書類そのものをなくすという、公文書管理法を証拠隠滅のための隠し蓑にしようとは・・・法律に対する認識が誠に不届きな輩だと思います。
    その国民無視の安倍政権に扇動されて憲法を変えられては後世に申し訳が立ちません。本当に迷惑です。政権交代できるように取り組まなくてはいけないですね。

    また今週末も台風がきますが、被害が酷くならないことを祈ります。

    逢坂先生もお気を付けください。

    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です