徒然日記

18年10月13日 その4068『逢坂誠二 の徒然日記』(5765)

今朝の函館は雲の少ない
爽やかな朝となった。

気温はついに10度を下回り9度。

短パン、半そでのウォーキングは厳しい朝だ。

====

昨日は、笹田浩道議とともに、
鹿部町、森町を歩いた。

特にホタテをはじめとする養殖や
沿岸漁業の状況について、
漁協や漁師さんから話を聞いた。

製材事業者、清掃事業者なども回った。

鹿部飛行場では
無人航空機のことについても
実に興味深い話を聞いた。

詳細を記す余裕はないが、
地域回りによって、
実に多くのことを知ることができる。

地域を歩くことが、
国会活動の原動力であることを
毎度ながら痛感している。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.10.13==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 薬学部卒業の履歴のある逢坂さんに。読書メーターというサイトに投稿した文です。

    眼科の門前薬局で働いている。アダプチノールという網膜の薬がドイツで基準違反で生産 停止になり入らない。以前にアスパラ配合錠というミネラル剤が違反で製造中止となって全国で代替を余儀無くされたことがあった。アダプチノールの製造はバイエル製薬で薬害エイズの当事者だった。アスパラ配合錠は田辺三菱製薬でミドリ十字を合併してからおかしくなった会社だ。ミドリ十字は日本で薬害エイズを起こした会社だ。バイエルはナチスドイツで毒ガスを製造していたIGファルベンが戦後に分割されてできた製薬企業。ミドリ十字は731部隊の末裔。

  2. 9度で短パン、半そでのウォーキングとはもはや修行の域ではないでしょうか。

    今日は松山市にあるアレグリアというカフェで檜垣市議と夫婦1組と大学生1名、本屋の店長、20代女性と私の立憲パートナーズ計7人でのお茶会に行ってきました。伊方原発から再エネ、防災などとりとめもなく話題がでて、夕方6時から閉店23時までカプチーノとパンケーキで居座てしまいました。
    松山から今治に帰る最短コースの山道がちょっと緊張しました。

    逢坂先生は今日も朝からお忙しそうでしたね。北海道はもう寒そうな空の色でした。
    風邪ひかないようにお気を付けください。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です