徒然日記

18年11月19日 その4105『逢坂誠二 の徒然日記』(5802)

昨朝は、朝5時からの朝起会に出席した。

私も子どもの頃から、
家の仕事のこともあり早起きのほうだが、
一年365日、毎朝5時に
集っている皆さんには頭が下がる。

強い精神力がなければ継続できないだろう。

凄いの一言に尽きる。

1) APEC

パプアニューギニアで開催の
APEC(アジア太平洋経済協力会議)で、
首脳宣言の発表が見送られた。

これは1993年に開始された
APEC史上初の異例の事態だ。

アメリカと中国の対立が
今回の事態の原因だ。

カナダ・トルドー首相がこう述べる。

「貿易の特定の分野について異なる見方があり、
それが首脳宣言の採択を妨げた」

一部には、
パプアニューギアの外務貿易相の執務室に、
中国政府の関係者が強引に入り、
首脳宣言の文言の変更を迫ったとの報道がある。

首脳宣言をめぐり、
相当に激しいやりとりがあったのだろう。

米中の今後の関係だどうなるのか、
その先行きは見えない。

この激しさは日米FTAにも
影響を与えるものと思う。

総理はFTAではないというが、
そんなものではないことは、
多くの方が見抜いているだろう。

さあ今日も ぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.11.19==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 外国人技能実習生失踪調査データが理事限定で公開されたようですが、膨大な量のデータでしたね。これだけのデータを調べた挙句、エクセル集計のコピペで間違えたという言い訳はやはり言い逃れです。
    明日は逢坂先生が葉梨委員長解任決議を叩きつけるそうですね。
    思いっきり角笛を吹いてきてください。
    私は毎朝、逢坂先生とお母さんのことをお祈りしています。
    明日は特に逢坂先生と共に主が働いてくれるように祈ります。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です