徒然日記

6月21日 その1790『逢坂誠二の徒然日記』



連日、早朝から深夜まで、
色々な活動がギッシリ詰まっている。

国会最終日の今日も、
その例に漏れず、
慌ただしい一日となる。

早朝からの活動開始に向け、
日記は生存証明のみ。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・6・21 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 今の民主党に大義が有るのか?
    消費税増税だけが先行することに疑問を感じます。
    東北はどうするつもりなの?
    全力を尽くして早急に復興をしなければと思うのですが。
    貴方方は何処を向いているの?

  2. 皆さんは、何を掲げて選挙に出たのか民主党には
    がっかりです。
    と言うより、民主党に期待したのに事ごとく裏切られ
    「コンクリートから人へ」そう言ったのに・・・

    ●財務省代表の様な顔をしている野田総理。
    ●八場ダム廃止と言った前原の言葉は信じられない。
    工事開始し。
    ●消えた年金・・・と叫んでいたミスター年金の歯切れの悪い裏切り。
    ●仕分け!聞いてあきれます。なんの結果もださず。

    増税なんて、今、国民にだけつけを押しつけ公務員や国会議員は歳費削減は時限付き。
    1ヶ月100万200万以下で生活している国民がいる時にあなた方は一体 何処を見ているのですか。

  3. 「先程のコメント、訂正いたします。」

    (誤) 1ヶ月100万200万以下で生活して・・・・・

    (正) 1年間

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です