徒然日記

18年12月24日 その4140『逢坂誠二 の徒然日記』(5837)

昨日、今年最後の
逢坂誠二塾を開催した。

今回も、地元だけではなく、
他の道内、関東圏からの参加もあり、
濃密な4時間を過ごした。

特に前々回から酒話会での議論が、
大きな柱になっている。

昨日は、表現の自由や、
人口減少対策などについて、
熱のこもった議論が戦わされた。

年末のこの忙しい時期に
参加頂いた皆さんに感謝している。

来年は、2月から再開の見込み。

予算委員会の都合などもあるが、
日程を早めに決めなければならない。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.24==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です