徒然日記

18年12月29日 その4145『逢坂誠二 の徒然日記』(5842)

昨日、自分でハンドルを握り
冬のニセコ周辺を回った。

日本列島全体を強烈な寒波が襲っている中、
ニセコ地域も終日、雪が振り続ける。

しかも時折、吹雪、ブリザード状態となる。

強い風に乗った雪が、
あっという間に道路をふさぐ。

久々に冬の恐ろしさを実感する。

今年もあと3日。

今日の夕刻には帰函する。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.12.29==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です