徒然日記

19年4月14日 その4251『逢坂誠二 の徒然日記』(5948)

昨日朝、帰函し、長万部、
森、七飯、木古内、北斗を回った。

やはり地元回りは、
色々な話を伺うことができ、
本当に有り難い。

今日から、
函館市議会議員選挙がスタートする。

今日と明日、仲間の市議の当選に向け、
私も選挙カーに同乗し、
市内を走り回る予定だ。

1)日本人の勝算

デービッド・アトキンソンさんの
『日本人の勝算』を読み始めた。

人口減少を所与の条件として、
パラダイムシフトを訴えている。

安倍政権の政策も
彼にはは的外れに見えるのだろう。

==主な目次は以下==
第1章 人口減少を直視せよ――今という「最後のチャンス」を逃すな
第2章 資本主義をアップデートせよ――「高付加価値・高所得経済」への転換
第3章 海外市場を目指せ――日本は「輸出できるもの」の宝庫だ
第4章 企業規模を拡大せよ――「日本人の底力」は大企業でこそ生きる
第5章 最低賃金を引き上げよ――「正当な評価」は人を動かす
第6章 生産性を高めよ――日本は「賃上げショック」で生まれ変わる
第7章 人材育成トレーニングを「強制」せよ――「大人の学び」は制度で増やせる
====
もうすぐ読了するが、
良い本に出会えた。

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進します。
==2019.4.14==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. アトキンソンさんが東洋経済オンラインでやっている連載も面白いです。
    https://toyokeizai.net/list/author/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

    ダイジェストで短いですがこれも面白いです。
    【ダイジェスト】デービッド・アトキンソン氏:日本人が知らない日本の「スゴさ」と「ダメさ」
    https://www.youtube.com/watch?v=MeSYlHZiYHA

  2. アトキンソンさんがやっている東洋経済オンラインの連載はすぐに見られるし面白いのでオススメです。

  3. アトキンソンさんは朝生で一緒に出演されてましたね。
    あの方の話を聞いたことがありますが、「日本の経済成長の原動力は人口増、日本人が優秀で頑張ったからだ、というのは神話だ」という指摘は目からウロコでした。「過去の誤った成功体験にすがっている場合ではない」「人口の減少局面に直面した今、効率を無視した日本流のやり方は自らの首を絞めることになる。」とも。
    >『安倍政権の政策も彼には的外れに見えるのだろう。』
    成功体験に寄りかかってるのは自民党政治も同じですね。
    また巷では、知人の大卒の子供達が以前と変わらず、大手マスコミや銀行、製造業に就職していきますが、長い目で見て安泰なのかな、と思います。
    今までと同じでは上手くいかないのでしょうが、「日本流のやり方」をやめる時、やはり何らかの痛みを伴うのだろうか、それはどのようなものだろうかと、少し不安になりました。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です