徒然日記

19年4月15日 その4252『逢坂誠二 の徒然日記』(5949)

函館は弱い雨の夜明けを迎えた。
昨日は、朝から20時近くまで、
函館市議候補の選挙カーで市内を回った。

自分の選挙並みに、
あるいはそれ以上に声を出しながら、
市民にそれぞれの候補ことを
訴えさせて頂いた。

明日は衆院本会議が開催されるため
今日中に上京となるが、
それまでの時間、
朝から選挙カーで市内を回る。

選挙カーで、日頃とは違った目線で、
市内を見つめ、多くの方に会いたいと思う。

懸念は、寒さと雨。

せめて雨が上がって欲しい。

====

私の記憶に間違いがなければ、
40年前の今日、
つまり1979年4月15日、
大学の入学式だった。

大学の4年間、
ニセコ町職員の11年間、
ニセコ町長の11年間、
そして国会に来て14年、
あっと言う間の40年だった。

しかしまだまだ
やるべきことが山積だ。

体を鍛えつつ、
全力で進まねばならない。

昨日からエディタの調子が悪く、
フォントサイズが変更できない。

何がおきたのだろうか??

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進します。
==2019.4.15==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です