徒然日記

19年5月22日 その4289『逢坂誠二 の徒然日記』(5986)

東京は雲が多めだが、明るい朝を迎えた。
今日の予想最高気温は27度!!

岩田規久男 前日銀副総裁が、
20日に発表された1〜3月期のGDP速報、
及び現下の経済情勢について、
昨日のある会合で次のように発言した。

・プラス成長だが、内容は非常に悪い
・景気動向指数は一致系列が低下している
・先行系列はもっと下がっている
・各種経済指標は昨年8月前後をピークとして下がっている
・(これらのことから)景気の現状は悪化している

これを踏まえて次の発言もしている。

・この状況でデフレ脱却が実現していない中、消費増税を実施すれば内発的な不況を起こす
・3党合意に縛られて増税すれば、結局アベノミクスは失敗に終わったことになる
・安倍首相は景気後退期に退陣することとなる
・『一体あれ(アベノミクス)は何だったんだ』ということになりかねない

====

結局、今の時点でアベノミクスは失敗、
デフレから脱却はできず、
景気は後退している。

岩田さんによれば、
こんなことなんだろうと思う。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.5.22==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. この岩田さんがおっしゃる通りだと、安倍さんは増税できませんね。

    記者の?二木啓考さんが、「安倍さんは大阪G20で、『貿易摩擦で世界の景気が悪くなっている。景気を日本から押し上げるためにも、消費税増税は凍結』と宣言するのではないか。野党は肩透かしをくらうだろう」と予想していました。確かに自国の不景気のせいにはしたくないでしょう。(しかし、安倍さんが「トランプのせいで、世界の景気が悪い」なんて言えるのか?とも思いました。)

    解散風ってこわいですね。ジャーナリストやら評論家が政局に色めき立っていろんなことを言ってます。そういえばこの手の方々は、与党が予算委員会を開かないことについては殆ど言及していません。ちゃんと仕事しろよ、と言いたくなります。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です