徒然日記

19年7月24日 その4352『逢坂誠二 の徒然日記』(6049)

昨日は、朝一便で帰函。

函館事務所で打ち合わせの後、
市内の挨拶回りに歩いた。

夕刻には、党の執行役員会のため、
午後の便で再上京となった。

党の役員会では、
新人参議院議員が増えるため
どう対応するかなどを含め
今後の党運営全般について
意見交換を行なっている。

====

イギリスの新しい首相に、
EUからの強硬離脱派を率いる
ジョンソン前外相が就任することが決まった。

ジョンソン氏は、
これまでも物議を醸す発言を続けて来た方
と認識しているが、今後の状況が見通せない。

明確なのは与野党入り乱れての
対立が深まるだろうこと。

内閣不信任や早期の解散総選挙も予想されるという。

EU離脱問題の混迷がさらに深まる印象だが、
このことによる世界経済への悪影響も懸念される。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.7.24==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂さんのタフさには敬服します。
    北海道と東京を頻繁に往復しながらの活動、視察先の海外からも発信されていましたね。
    政治家は体力も必須条件だと思い、ただただ敬服しています。
    寄って来る政治基盤を棄てていく議員がいるなか、ぶれず、まげない逢坂さんの
    ご活躍をおおいに期待しています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です