徒然日記

20年2月16日 その4559『逢坂誠二 の徒然日記』(6256)

昨日午前は、函館市内を回りつつ、
午後は長万部で新春の集い、
そして夜は八雲で笹田道議の新春の集いに合流、
多くの皆さんと意見交換をさせて頂きました。

地域振興、一次産業の振興など、
様々な話が出ましたが、
目下の大きな関心事は二つです。

一つは、安倍政権が出鱈目であること。

これに対する多くの皆さんの怒りの声が寄せられます。

やっと皆さんにそのことが伝わってきた感じです。

公文書の管理が酷すぎるなど、
単なるスキャンダルではない、
民主主義の本質的な問題であることが
理解されつつあります。

もう一つは、新型コロナウィルスの件です。

政府の対応は不適切ではないか、
クルーズ船への対応が悪いなどの意見にはじまり、
医療関係者からは、
マスク、防護衣、消毒液、手袋などが不足しており、
感染症指定医療機関として
十分な対応ができないなどの声もありました。

新春の集いは、様々な声を伺う貴重な場です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2020.2.16===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 北海道の2人目の感染者様の情報が発表されていません。
    名前や住んでいる所はどうでもいいですが、接触者、感染ルート等の発表があっても良いのではーー
    海外や道外からもお客様が来道されてます。
    初期対応が必要と言われても、私は、呼吸器の持病持ちです。いまは、落ち着いてますが、怖いです。外出も人に会うのもいやで、引きこもってます。和歌山県や他の所は、発表会しているのに、北海道は、だんまり・・
    勝手に手洗いうがいだけして外出しなさい 、それだけで絶対に感染しないのでしか❓もし感染してじゅうしょうになったら、運が悪かったとおっしゃるのでしょうか❓

  2. > もう一つは、新型コロナウィルスの件です。

    金曜日に立憲の議員さんと関係者の方に、立憲フェスを開催することについての懸念をお伝えしました。今、党の名前を冠した、全国から人が集まるような大イベントをやるべきではない、と思ったからです。
    危機管理のあり方を問われるような事態にならないことを祈ってます。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です