徒然日記

20年4月16日 その4619『逢坂誠二 の徒然日記』(6316)

連日、新型コロナウイルス対策に専念しています。

来週から補正予算の審議が始まりますが、
政府案は相当に課題が多いと感じます。


すべての国民に一人当たり10万円の現金給付を行う。
給付金は課税対象とすることなどにより、
実質的に高額所得者への給付金の減額を行う


中小・小規模事業者等の減収の補てんや、
外出自粛や経済の落ち込みが続く可能性を考慮し、
中小・小規模事業者等に対する持続化給付金を倍増の 4.6兆円とする


PCR検査機器や病床・軽症者等受入れ施設の大幅増を目指し、
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金について、
国の負担割合を1/2から全額とした上で増額する


休業要請に協力した事業者に対し、
協力金を給付したり、家賃補助を行うなど、
自治体独自の動きが出てきている。
こうした地域の実情に即した独自の施策を支援するため、
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について、
自治体の裁量権を高め、大幅に増額する


医療現場で日々感染の危険にさらされながら
働いている医療従事者を支援し、
医療崩壊を阻止する観点から、
医師数や陽性患者の受け入れ数等を勘案した給付を行うため、
2兆円の医療機関支援給付金を創設する


雇用調整助成金の特例について、
助成率を10/10に引き上げるとともに、
上限を超える部分も補助する


先行きが見通せない現時点において、
“Go To”キャンペーン事業予算凍結する

====
政府案の詳細がまだ固まっていませんが、
現時点では以上のような内容を中心に
補正予算議論を行うべきと考えています。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.16===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ごくろうさまです。ワイドショーで野党は10万円給付は賛成するだろうが30万円
    は野党がごねると東国原さんが話していて、これを聞いたら見ている人は野党がまたごねるからなかなか決まらないと思うんだろうと感じ、これだから今の与党しか選択できないということになるんだろうと思ってしまいました。10万だって公明党が言い始めたみたいになってきてるし。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です