徒然日記

20年5月1日 その4634『逢坂誠二の徒然日記』(6331)

皐月、5月に入りました。

最近は睡眠時間4時間弱の日々が続いています。

昨夜は23時までテレビ出演のため、帰宅は午前零時前。

帰宅してすぐ寝られずに就寝は25時頃となりました。

さすがに睡眠時間3時間は厳しく、
今日は午前6時まで寝床にいました。

それでも目覚めはいつものように午前 4時。

コロナウイルス対策が
色々と頭を巡り寝ていられないのも現実です。

====
改めて今のこの状況は、
経験をしたことのないものです。

時間の経過とともに、
あらゆる分野、あらゆる人々に
影響が及んでいます。

国民の命と暮らしを守ることに
全力を尽くさねばなりません。

昨日、コロナウイルス対策の補正予算が成立しました。

特定の世帯への30万円給付が、
我々の主張していた
全国民に10万円の一律給付に変更されましたが、
その他補正予算の内容は不十分です。

そこで6月末程度までを見通した
予算の組み換え動議を行ないましたが、
残念ながら否決されましたた。

しかし我々が提案した組み替え案の内容は、
今後、必ず必要になるものであり、
政府に対しては、次の補正予算を強く求めて参ります。

今日午後、政府与野党連絡協議会が開催されますが、
次の補正予算についても議論する予定です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.5.1===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ご無沙汰しております。
    9月入学の件ですが、私は、出来ればそのようになればいいなぁと思っています。今までの受験時期ですと雪の多い地方では交通の乱れで動揺したりインフルエンザにかかって悔しい思いしたりして他の暖かい地方の方よりリスクがあるからです。
    色んな問題点があると思いますので実現でくるのかは、わかりませんが…
    寝不足で疲れが溜まって大変な時期ですが、逢坂先生どうぞお身体にお気をつけて下さい

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です