徒然日記

20年7月6日 その4700『逢坂誠二の徒然日記』(6397)

今日も朝から市場回りを行い、
朝の街頭活動を行います。

その後、市内を中心に挨拶回りに歩きます。

====
九州地方の豪雨被害、
あまりの酷さに言葉もありません。

今年は、東シナ海の海水温が、
平年よりも2度程度高いとのこと。

1979年~2013年の実績によれば、
海水温1℃当たりの上昇によって、
1時間降水量の年最大値は
7%~19%増加していたとの報告や、
東シナ海の海水温上昇にともなって
九州での集中豪雨が増加する可能性がある
との研究報告があるようです。

しかし海水温上昇と大気中の水蒸気量の
増加量の関係は正確にはわかっていません。

いずれにしても過去と比較し、
予想も付かない気候の状態になっているのが現実です。

気候変動の点からも私たちの社会のあり方を
見直さなければなりません。

====
先日、最果タヒさんの2007年の
第一詩集『グッドモーニング』を入手しました。

錆び付き、柔軟性を失った脳味噌では、
受け入れ難い言葉の連続も多く感じます。

でも刺激にはなります。

言葉を連ねながら、
不可思議な境地を生み出す魔力にひかれます。

それが10歳代であろうと、80歳代あろうとも。

硬くなった脳のストレッチかもしれません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.7.6===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です