徒然日記

21年2月17日 その4926『逢坂誠二 の徒然日記』(6623)

昨日から道内は大荒れの天候となりました。

各地で通行止め、休校、家屋の屋根が剥がれたり、
高潮による浸水など、様々な被害が出ております。

被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

====
今日から一部医療関係者への
コロナワクチンの接種が始まります。

多分、接種の場面を大写しにした映像を流すテレビをはじめ、
コロナワクチンに関する報道が加熱するものと思います。

ワクチンへの期待が高く、ワクチン接種の開始が
コロナ禍の一つの節目になるものと思います。

しかし一定量のワクチンが安定的に供給されなければ、
それは糠喜び、期待外れになってしまいます。

ファイザー:
年内に1億4400万回分の供給

アストラゼネカ:日本未承認
今年初頭から1億2000万回分の供給
(3000万回分については今年の第一四半期中に供給)

モデルナ:日本未承認
今年上半期に4000万回分、第 3四半期に1000万回分の供給

政府は、以上の3社と契約をしていますが、
今のところ承認されたのはファイザー1社のみです。

確保されたワクチンも40万回分のみで、
今後の供給見通しも未定です。

今日からの医療従事者向け先行接種は1〜2万人程度で、
その分のワクチン量は十分にあります。

その後予定される医療従事者向け優先接種は370万人程度と政府は見積もっていますが、
その分のワクチンはいつ確保できるのか、現段階では未定です。

接種の体制が整ったとしても、現下の一番の課題はワクチンの確保です。

政府はワクチン確保ため他社との契約も模索しているとの情報もあります。

しかし政府は、ワクチン確保の契約内容を全く公表しておらず、詳細は分かりません。

とにかくワクチン確保の成否が政権の最重要課題になっています。

====
今日夜8時からBSフジのプライムニュースに生出演します。

テーマは、このワクチン問題ですが、政府の情報がほとんど示されず、
踏み込んだ議論ができるかどうか未知数です。
https://www.bsfuji.tv/primenews/index.html

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.2.17===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. コメントが一般人にもわかりやすく、考えもブレずにはっきりしていて、いうべき事を忖度せずにはっきり言い放ち、今日ですごくファンになりました。
    これからもいろいろな場面で事を隠さずに堂々とコメントお願いします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です