徒然日記

21年3月4日 その4941『逢坂誠二の徒然日記』(6638)

昨日から花粉のためでしょうか、
涙目、充血、痒さなど目の調子が最悪です。

またクシャミ、鼻水も多少あります。

嫌な時期になりました。

====
今度は、総務省幹部と NTT幹部との
接待疑惑が浮上しました。

完全に総務省は麻痺しています。

先日の予算委員会でも私が指摘した通り、
接待が常態化、恒例化していると言えます。

国会では正直に答弁せず、
週刊誌で報じられたら、
少しずつ記憶が戻ってくる。

この繰り返しです。

国会でこのような愚かな対応を繰り返すのは、
いい加減に止めて貰わねばなりません。

農水省も同様です。

鶏卵業者と大臣をはじめ幹部職員との接待問題について、
調査対象職員も対象期間も極めて限定的です。

野上農水大臣は、まともな調査をしようとしません。

安倍菅内閣によって、
日本の行政が大幅に劣化したと言わざるを得ません。

====
国境なき記者団が毎年発表している
世界各国の報道の自由度ランキングは、
2010年当時の日本は11位でした。

今年は66位です。

こうした評価をみても日本の劣化が読み取れます。

この惨状をもとに戻すのには、
大変なエネルギーが必要ですが、
何とかしなければなりません。

====
函館市の坂本龍馬記念館の
三輪貞治さんの訃報が飛び込んで来ました。

報道によれば、死因は急性大動脈解離です。

記念館を丁寧に案内して頂いたり、
会合などでご一緒することも多かったのですが、
57歳の早すぎる死に言葉もありません。

心からご冥福をお祈りします。

====今日19時30分から、 BS-TBSの報道1930に出演します。

予定テーマは、「コロナ対策など」です。どうぞご覧下さい。

https://www.bs-tbs.co.jp/houdou1930/

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.3.4===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です